Blog&column
ブログ・コラム

建て替え時に古い建材の再利用は可能?

query_builder 2022/12/05
コラム
47
家を建て替える際、元の家にあった柱や床などの建材を再利用できれば、いろいろな面でメリットがありそうですよね。
今回は古い建材の再利用の是非や利点について解説していきますので、建て替えやリフォームをお考えの方はぜひ参考にしてください。

▼建材は再利用できる
良質な木材は、年数を重ねるほど品質の良さが深まると言われています。
そのため古い家を解体する時に出た建材の再利用は可能ですし、むしろ良い建材を使っている場合は積極的な再利用をおすすめします。

一建築でも元の家の建材を利用した建て替え工事を承っていますので、ご希望の方はぜひご相談ください。

■建材再利用のメリット
建材を再利用すると、以下のようなメリットがあります。

・資源や費用を節約できる
・より愛着のある家に仕上がる
・古い建材ならではの強度が期待できる

建材を再利用した建て替えは、エコの観点だけでなく費用節約の面でも利点が大きいと考えられます。
また、思い出のある柱や床材などを再利用することで、以前の家の良さを残したまま新しい家を手に入れることができるでしょう。

強度の面においても、例えばヒノキなどの木材は伐採後100年経った頃が最も良い状態になると言われており、再利用によってより上質な家に仕上がる可能性が高いです。
多くの方に積極的に推奨できる建築法と言えまずから、興味のある方は業者のスタッフとご相談の上、建て替え計画を進めていってください。

▼まとめ
建材の再利用をすることで、家への愛着はそのままでより住みやすい家に生まれ変わります。
信頼できる業者との二人三脚で、理想的なマイホームを作り上げていきましょう。

NEW

  • かわいい トイレ

    query_builder 2021/10/15
  • 失敗しない浴槽の選び方について

    query_builder 2023/08/01
  • 浴槽にはどんな種類があるの?

    query_builder 2023/07/03
  • 浴室に適した壁材とは

    query_builder 2023/06/05

CATEGORY

ARCHIVE