Blog&column
ブログ・コラム

システムキッチンの特徴について

query_builder 2022/01/08
コラム
22
システムキッチンという言葉を一度は聞いたことがあると思います。
しかし、正確な意味となると自信がない方も多いのではないでしょうか?
ここではシステムキッチンとは何なのかを見ていきます。
ぜひ最後までご覧ください。

▼システムキッチンとは
システムキッチンとは、収納スペースや加熱調理器や食器洗浄機、浄水器などを組合せ、一枚板の天板によりすべての設備を一体化したキッチンのことです。
システムキッチンのサイズは奥行が60~65cm、間口(横幅)180~300cmが一般的です。
高いデザイン性を持ち機能性、効率性に優れています。
簡単に言うとキッチン上が一枚の天板で繋がった継ぎ目の無いキッチンをシステムキッチンと呼びます。
登場したのは昭和40年代後半で現在では広く普及しています。

■システムキッチンの種類
システムキッチンには、それぞれのユニットを組み合わせる簡易施工型とオーダーメイドによる部材施工型があります。
最近はリフォームなどでも手軽な簡易施工型が主流となっています。
日本の住居に合うように設計された国産メーカーの他、スタイリッシュなデザインの海外メーカーも人気になっています。

■システムキッチンの特徴
取り付ける場所で部材を組み合わせてつくりあげるので、設置する予定のキッチンの間口と同サイズにすることが可能です。
天板に隙間ができず水が滲み込む心配がないので、家事も快適にこなせます。
一般的には、各メーカーで統一のサイズや機能、色、デザインとなっています。

▼まとめ
今回は、システムキッチンの特徴についてご紹介しました。
記事を参考にしていただき、システムキッチンの特徴などを理解し商品選びをしていただければと思います。
当社は長崎市でリフォームや新築、解体工事といった建築業を一貫して行ってまいりましたので、地域に根差した幅広いネットワークを培っております。
お気軽にご連絡ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE